税理士に依頼するのは企業だけではない!個人事業主も注目

納税は国民の義務

国を運用していくには様々な経費がかかります。行政が関わる業務の量によっても必要な経費は変わってきますが、基本的には国民が義務として負っているのです。しかしその手続きや計算は案外難しいので、経営者や個人事業主は税理士に頼る人が多いです。

税理士の行なう業務一覧

  • 税務調査の立ち会いを代理する
  • 税務官公署へ提出する各種確定申告書を作成する
  • 税務官公署へ提出する中間申告書を作成する
  • 決算書の作成をする
  • 中間決算書の作成をする
  • 年末調整
  • 税金の相談にのる
  • 経営の相談にのる

税理士に依頼するのは企業だけではない!個人事業主も注目

婦人

自分で申告できるが…

税理士は会社を経営している人が経営相談にのってもらったり、M&Aの相談をしたりするイメージがありました。しかし個人事業主にも利用のメリットはあります。自分でこれまでなんとかやってきた人もそのメリットをチェックしてみましょう。今まで忙しくて経理業務がおろそかになっていた人で、税理士に頼んで楽になったという声もあります。

相談

個人事業主こそメリットがたくさんある

個人で事業を行なっている人は、一人でなんでもこなしてしまいますが、税理士に経理業務を頼めばその時間を経営戦略を立てることに充てられます。
青色申告特別控除を受ければ65万円が手に入りますが、その手続きはかなり難しいです。複式簿記の知識がない人は税理士に任せたほうが良いでしょう。その他にも節税の相談もできるので、税理士の利用は個人事業主こそメリットが大きいのです。

税理士を選ぶ際に知っておきたい体験談

電卓

決算対策について質問しました

前年とは違って、その年から大きな取引が相次ぎました。そのため、税理士事務所に決算申告を作成してもらおうと思ったんです。税金をできるだけ抑えたかったので、事前の対策についてしっかり質問したら良い回答を得られて、結果節税できてよかったです。

やっぱり料金が知りたいですよね

個人事業主なので税理士は厳選したかったです。特に利用する際にかかる費用は注目していました。契約の時に料金の話はしにくいと思いますが最初に見積を提示してもらえたので良かったです。売り上げが変わったときの料金変化も説明してもらえたので安心しました。

広告募集中